LUNARIA

山梨 甲府市 美容室 美容院 ヘッドスパ 炭酸泉シャンプー

山梨 甲府市 美容室 美容院 ヘッドスパ 炭酸泉シャンプー

ご利用に関して

  • 予約は必要ですか?

    完全予約制で営業しています。当日でも空き時間があれば、メール予約・お電話でご予約OKです。

  • クレジットカードは使えますか?

    使用可能です。ほぼ全てのカードに対応できます。

  • メール会員の特典は?

    クーポン割引・キャンペーン情報などの特典があります。メール予約は24時間対応なので、ご都合のいい時に予約・空き時間の確認ができます。

  • メンバーズカードの違いは?

    スタンプカード2枚目がいっぱいになると、技術料金無期限10%offのVIPカードになります。
    スタンプカードは技術料金2,000yenにつき1ポイントです。(店販商品は対象外)

  • 時間外でも出来ますか?

    時間外予約はお電話で承ります。早朝受付・19時以降の受付は30分につき300yenの時間外料金を頂いています。

  • 駐車場はありますか?

    車4台分の駐車場があります。お店のすぐ隣を入ってもらうとありますが、分からない場合はお電話下さい。

  • それぞれのメニューにかかるだいたいの所要時間はどのくらいですか?

    おおよその目安ですが、カット60分・ヘッドスパ40分・パーマ2時間・ヘアカラー2時間・縮毛矯正3時間くらいです。
    メニューの組み合わせ、施術内容によって異なってくるので、お急ぎのお客様は前もって仕上がり希望時間をお伝え下さい。

  • 子供を連れて行っても大丈夫ですか?

    申し訳ありませんが、10歳以下のお子様はお断りしています。

  • ロング料金はかかるでしょうか?

    ヘアカラー・ストレートパーマなどで、ショート・ボブ・ミディアム・ロングと料金設定が異なるので、詳細はメニューリストをご覧下さい。

  • シャンプー中、えり足を洗っている時、首は持ち上げた方がいいのかな?

    持ち上げてもらわなくて大丈夫です。できるだけ力を抜いてもらってリラックスした状態がベストです。

  • 来店時、スタイリングやメイクはしない方がいい?

    普段のままのスタイルでOKです。

  • 炭酸泉ってなにがいいの?

    血行促進による育毛効果が期待できます。さらに、炭酸ガスの細かな泡によって、毛髪や毛穴にこびりついた細かな汚れを取り除くことができます。細かい汚れを落とすことで、髪本来のツヤやなめらかさが戻ってくるので、さらさらで軽い髪になります。
    パーマやカラーの後に炭酸泉で洗えば、パーマ液やカラー剤を残さず除去でき、頭皮への負担が軽減。また、炭酸泉はPH4.5~5で肌と同じ弱酸性なので、毛髪や頭皮に負担がかかりません。
    もっと詳しくはコチラのページをご覧ください。

 

カットに関して

  • 前髪・眉毛のカットだけでも切ってもらえますか?

    前髪・眉毛のみでもご予約できます。520円~1,050円になります。

  • カットはどのくらのペースでしたらいいですか?

    長さによりますが、ミディアムレングスで2ヶ月前後がおすすめです。ショートで1ヶ月半です。
    良い状態でスタイルをキープするには1ヶ月に1回カットするのがベストですが、長くても3ヶ月くらいが限度かと思います。
    3ヶ月以上経つと、カットラインは相当不揃いになっています。

  • 子供のカットは出来ますか?

    10歳以上から承ります。

 

カラーに関して

  • リタッチってなんですか?

    全体にヘアカラーした状態から1~2cm伸びた部分を染め直す事です。
    リタッチのみの目安はヘアカラー後1~2ヶ月です。ハイライト部分のリタッチも同様です。

  • ヘアカラーはどのくらいのペースでするのがいいですか?

    根元は1ヶ月で約1.2~1.5cm伸びてくるので、目安としては1ヶ月半~2カ月ぐらいがいいと思います。
    色味に関しては、シャンプーするたび、染めたての色より少しづつですが退色していきます。
    「ヘアカラーは色落ちするもの」と考え、退色過程の微妙な変化を楽しんで頂けたらと思います。

  • サロンカラーとホームカラーの違いは何ですか?

    カラーをする多くの方は、月に1回など継続している方。髪の90%近くが既に染色している状態ですので、その上からカラーをすると、残ったカラーやダメージによって色むらや傷みが出来てしまいます。
    そこで、髪の状態によって1剤や2剤を使い分ける事が出来るのがサロンカラーです。サロンカラーはお客様の髪のダメージ、アンダーに合わせて1剤や2剤を使い分け、痛みを最小限にとどめることが出来ます。
    また、2点目の大きな違いとして、配合されているアルカリ剤の違いがあります。
    美容室のカラーは髪や皮膚へのダメージを抑えるために、揮発性のアルカリ剤をメインに配合されています。そのため、においは強く感じますが、髪に残りにくいというメリットがあります。市販のホームカラーはこのツンとしたにおいを解消するため、においの少ないアルカリ剤がメインで配合されていますが、これは髪や皮膚に残りやすく、ダメージに繋がりやすい成分となります。

  • ヘアマニキュアとアルカリヘアカラーの違いは何ですか?

    アルカリヘアカラーは髪の表面から内部に入り込み発色します。色が落ちにくく色味が豊富なのがメリットです。
    通常、新しく生えてきた髪にはアルカリカラー、既に明るくなっている髪には微アルカリカラー(ダメージが少ない)を使用します。
    ヘアマニキュアは髪の表面のみに被膜を作り色味をつけます。ダメージがないのがメリットですが、色の持ちはアルカリカラーに比べて短いです。

  • 白髪を染める時はどんなカラーがいいですか?

    実際には白髪染めという区分は無く「濃い色味のへアカラー」という事になります。
    アルカリカラーは持続性に優れ、ヘアマニュキュアは根元につけられないデメリットがありますがダメージレス、香草カラーは根元まできっちり染まってダメージも少ないですが、アルカリカラー程の持続性はありません。どのカラー剤も一長一短ありますが、白髪をしっかり染める事・持続性を考えると、今のところは香草カラーがベストだと思います。

 

パーマに関して

  • デジタルパーマはやってますか?

    やっていません。今後の導入は検討中です。

  • ストレートパーマと縮毛矯正はどう違うんですか?

    基本的に理論は同じです。一般的に言われる縮毛矯正はストレートアイロンなどを使用し、うねった毛髪のキューティクルを整える作業を行います。
    どちらも2剤塗布前にトリートメント処理(毛髪内部へのタンパク質などの補充)を行い、できるだけダメージのない施術をしますが、高温のアイロンを使用する縮毛矯正の方がダメージは多くなります。どちらもホームケアはとても重要になってきます。スタッフにご相談下さい。

  • クリープパーマってなんですか?

    従来あるコールドパーマの進化形がクリープパーマと呼ばれるものです。
    pH値の少し高い「システアミン」という薬液を主に使用し、パーマ液・スチームの力半々でかけます。
    「クリープ」というのは、流動させる・ずらすという意味合いがあり、蒸気の力で毛髪内部の組織をゆっくり移動させる事でダメージが少なく、ぷるんとした弾力のあるカールができます。LUNARIAではモルビドスチーム機を使用する事で、クリープパーマの完成度を上げています。

  • pHとは

    アルカリ性・酸性といった水溶性の性質を測る“ものさし”のようなものです。
    pHは0~1.4までの値があり、真ん中のpHが中性となります。

 

トリートメントに関して

  • トリートメントは頭皮から毛先までたっぷりつけた方が良いのですか?

    この様な間違いをしているお客様は多い様なのですが、髪にとって良いものが頭皮にも良いとは言えません。
    髪の根本、つまり頭皮にまで過剰な油分を与えると、毛穴が詰まってしまいます。
    特に最近のヘアケアはコンディショニング成分が多く、そういったオイル分や体から出た余分な油が頭皮を圧迫しがちなんです。毛穴のつまりは新陳代謝を悪くしたり、かゆみや炎症につながります。そこで大切なのが頭皮のケア。これがスキャルプケアです。
    出来れば週に一回、スキャルプシャンプーで毛穴をスッキリとクレンジングする事をおすすめします。シャンプーは髪を洗う事だけが目的ではありません。頭皮や毛穴も指の腹でマッサージするように洗い、充分なすすぎを心掛けましょう。
    健やかで健康な髪は綺麗な毛穴から始まります。まずは毛穴のお掃除が肝心です。

  • トリートメントはどこに付ければ良いですか?

    髪のダメージは毛先に行くほど大きくなっています。毛先はキューティクルがなく毛髪内部がむき出しなので、毛先から髪のタンパク質が流れ出てしまうのです。そのため、トリートメントは毛先を中心に揉み込むように付け、コンディショニング成分を補給し、本来持っているキューティクルのバリア機能をカバーしましょう。

  • サロンでやるトリートメントはどのくらいの期間効果がありますか?

    髪質や髪のダメージ状態によって変わってきますので一概にはいえませんが、あまりダメージの少ない人で約1ヶ月くらいの持続性です。
    トリートメントも毛髪内部補修系(内部にケラチンタンパク・アミノ酸・コラーゲンなどを補充)・コーティング系(キューティクルに被膜を作り、すべり・質感を向上)に大別されます。ダメージ小~中の方には内部補修系・中~ハイダメージの方にはコーティング系がおすすめです。どちらにしても、ホームケアがいちばん重要です。

  • LUNARIAで扱ってるトリートメントの種類の違いは?

    お客様の髪質とダメージ状態でスタッフが適切だと思われる物をご提案します。

  • ヘッドスパってどんな事をするのですか?

    シャンプーブースで行います。モイスチャーケアミストを使用して頭皮をマッサージします。
    血行を促進させ、頭皮のこりをほぐしてリラックスした心地よい時間を過ごして頂けます。
    LUNARIAでは、全てのヘッドスパメニューに炭酸泉を使用しています。炭酸ガスの細かな泡によって、毛髪や毛穴にこびりついた細かな汚れを取り除くことができ、細かい汚れを落とすことで、髪本来のツヤやなめらかさが戻ってくるので、さらさらで軽い髪になります。炭酸泉はPH4.5~5で肌と同じ弱酸性なので、毛髪や頭皮に負担がかかりません。

 

その他・ヘアケアに関して

  • 髪は1ヶ月でどのくらいのびますか?

    平均して約1.2cmから1.5cmくらいです。

  • 市販のシャンプー・トリートメントと美容室で売っているものの違いは?

    市販のヘアートリートメントは一般的に、クリームタイプのものが主流となっています。
    メーカーによってはヘアパック、ヘアエッセンスなどと呼んでいる商品もあります。

    トリートメントはリンスやコンディショナーに比べて、毛髪補修成分の配合率が高くなっていたり、髪の毛への吸着や浸透する効果が高くなっています。ですが、簡単・楽に使用することを考えて製造されているため、放置時間をかけなくてもすばやく毛髪内部まで毛髪補修成分が浸透しやすい反面、毛髪保護成分の定着力がよくないので流出しやすく、その効果もあまり長持ちしません。
    市販のシャンプー・トリートメントは、石油系が大半で、原料は、石油のしぼりかすから作られてると言われ、非常に安価なものです。そして手触りのよく感じるシリコン系のものを入れて手触りを良くしてます。補修効果としては毛髪内部よりもむしろ毛髪表面部分に働きかけ、指どうりを良くする物だと思って下さい。

    【シリコンの種類】ジメチコン・シクロメチコン・水添ポリイソブテンなどが代表的で多く使用されています。

    美容室専売品は高いものが多いですが、やはり中身につまり原料にお金がかかっているのが多いです。
    髪の毛は元々再生能力がありません。傷んでしまったらシャンプーなどの家での毎日のホームケア次第でかなり変わってきます。

  • 髪は必ず乾かして寝た方がいいのですか?

    完全に乾かすのをおすすめします。濡れている状態の髪というのは、水素結合が切れていて、無理にとかしたりする事で切れ毛などのダメージになります。また、濡れた状態で枕などに擦れてもダメージの原因になります。
    なので、シャンプー後はしっかりとタオルドライをして、洗い流さないタイプのトリートメントを付けてからドライヤーで乾かすのがいいと思います。

  • ブラッシングをいっぱいすることは髪に良いのですか?

    過剰なブラッシングは髪にとっては負担になります。キューティクルが剥がれ毛髪内部の成分が流出しやすくなります。

  • 白髪は抜いたらいけないのですか?

    抜かない方がいいです。髪の毛は一つの毛穴に2、3本生えているところもあります。
    仮に、2本生えてる所の1本が白髪・1本が黒髪だとして、白髪を抜く事により毛根を傷つける事が考えられます。
    毛根を痛める事によりもう一方の毛が白髪になったり抜けたりすることはあります。

  • 髪質は変わるんですか?

    年齢と共に変わります。血行・新陳代謝の低下によって徐々に細くなる場合が一般的です。
    女性の場合、20歳から35歳くらいの間が一番、健康で安定しています。
    男性の場合、男性ホルモンの分泌が多い人程、薄毛になりやすいと言われています。

  • 肌と髪の乾燥って同じなのですか?

    パーマやカラーをしていなくても、生まれつき水分が少なくパサつきやすい人はいます。
    でも「私って水分が少ない」と思っている人の中には、実はエアコンなどの生活環境の影響でパサついている場合もあります。
    夏の紫外線や室内の冷暖房、除湿器などの使用で肌の乾燥を感じたことはないでしょうか。そんな時は肌の保湿に気を付けるだけでなく、同じように髪も潤いを求めています。日頃のケアを強化し、いつもよりしっとりするタイプのトリートメントに変えて、特に乾燥しやすい毛先にはたっぷりと栄養を。
    また、夏の紫外線には肌に日焼け止めを塗るのと同じように、髪にも紫外線防止効果のあるスタイリング剤を使うのがベストです。

  • 妊娠中はカラーやパーマはやってはいけないのですか?

    妊娠中にパーマやカラーをやることによって人体に及ぼす影響は少ないようです。
    妊娠中の方は、肌の状態が不安定だったり、匂いに敏感になってたりすることがあるのでお医者さんとしても万が一の事を考えて「なるべくさけてください」ということになるようです。長時間座っている様な施術はおすすめしません。

  • カラーとパーマは同時にできますか?

    できる場合とできない場合があります。例えばカラーを根元だけリタッチしてパーマは毛先だけという場合なら同時にしても大丈夫です。
    香草カラー・ヘアマニュキュアは同時にできますが、シャンプーによる若干のパーマの落ちがある場合があります。
    ヘアカラーとパーマは絶対に同時にできない訳ではありませんが、髪への負担を考えると別々の日に行うのがいいと思います。

  • 効果的なホームケアの方法を教えてください

    髪質により、様々なタイプの物がありますが、洗い流さないタイプのトリートメントをつけてください。
    せっかく美容室で高価なトリートメントしても、ホームケアをしないと持続性は落ちます。
    この点はお客様個々で全く使用する物が変わってくるので、スタッフとご相談下さい。

  • リンス、トリートメント、コンディショナーの違いを教えてください。

    「リンス」は髪の毛の表面を油膜で覆って手触り感や、くし通りを良くしてくれます。
    「トリートメント」は表面~内部に作用します。カチオン界面活性剤や油剤が毛髪の表面に吸着し、毛髪を滑らかにする他、油分やアミノ酸、毛髪保護タンパク質が毛髪内部に浸透し、毛髪を健やかな状態にします。
    「コンディショナー」は「リンス」と「トリートメント」の効果を少し持たせたようなイメージで、表面~内部に作用します。